事業内容 / Works

co-lab日本橋横山町:re-clothing

Project Description:

事業主・運営:ログズ株式会社
企画運営協力:春蒔プロジェクト株式会社
実施年:2016年9月〜
業務内容:co-lab企画運営協力
WEBサイト:https://www.co-lab.jp/base/nihonbashi/

co-lab日本橋横山町は、アパレルビジネスにおけるクリエイターとの実務的なコラボレーションが生まれるプラットフォームとして、2016年9月に設立されました。新たな息吹となるファッションやその他多分野のクリエイターの「才能」が集い、まだ見ぬ価値が創出されることを目指しています。

所在地:〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町7-14 4.5.6F
規模:3フロア、最大40名
インテリアデザイン:海法圭建築設計事務所

Theme:ファッションとコラボレーションの量産基地

日本最大の問屋街として繊維業界を支えてきた、中央区の日本橋横山町。この町でアパレル製造卸業を営む事業主・ログズ株式会社と、co-labを主宰する春蒔プロジェクト株式会社が手を取り、ファッションのビジネスコラボレーションを誘発していく空間を提案しています。ファッションクリエイターの執務需要に特化し、広々とした作業スペースや撮影スタジオを提供。施設の別フロアはアパレル小物の卸売店舗となっており、メンバーの製品の展示・商談の場所として利用することができ、またメンバーとブランドのマッチングが生まれる場としても機能します。

Team Building:「ここのがっこう」との取り組み

co-lab日本橋横山町では、世界的に活躍するファッションデザイナー山縣良和氏主宰のスクール「ここのがっこう」が、土日、5F共有スペースにて開催されています。現役トップデザイナーを講師にファッションの基礎から本質を学べるなど、次世代のファッション業界を担うクリエイターの活動をバックアップしていきます。

ファッションクリエイターの卵である「がっこう」の生徒が、経験を積みながら、対価をもらい、育っていけるような新しい取り組みを計画しています。