About / 春蒔プロジェクトとは

春蒔プロジェクトのスタッフ / Member

春蒔プロジェクトのメンバーを紹介します。

田中 陽明

Haruaki TANAKA

春蒔プロジェクト株式会社 代表取締役
co-lab 企画運営代表
クリエイティブ・ディレクター
クリエイティブ・ファシリテーター

1970年福井市生まれ。武蔵野美術大学建築学科を卒業後、大手ゼネコン設計部を経て、慶応義塾大学大学院SFC政策メディア研究科(メディアアート専攻)修了。大学院時代にメディアアートユニットflowを設立。
2003年よりクリエイター専用のシェアード・コラボレーション・スタジオco-lab (コーラボ) をスタート。
2005年 春蒔プロジェクト株式会社を設立。クリエイティブ・ファシリテーターという立場で、制作環境を整える基盤整備から、co-labという集合体のポテンシャルを生かした企画、アウトプット監修まで行う。

[ 活動概要 ]
「Bright Future Development / ブラフ」共同主宰(2008-)
南部隆一(グラフィック、メディアデザイン)、小田木確郎、関英則(建築デザイン)等と設立。建築系メディアアートユニット。
2010- WHITE LUNGS を愛知万博跡地に発表等。
「flow」共同主宰(1997-2005)
アートで問題提起し、建築・デザインで問題解決するという方法で社会変動にフローしソーシャルデザインするメディアアートユニット。
国内外の様々な美術、科学展に出展しアートピースを制作すると同時に、社会や都市問題を考える場を意識的にアートの領域で創造/
問題提起し、それを建築やデザインの領域で解決し実社会に落とし込むという手法で活動している。

[ 教職 / 講師歴 ]
1996-2002(法)東京コンピューター専門学校 CG科デザイン 非常勤講師
1999 武蔵野美術大学 造形学部 建築学科: 特別講師
2008 東京造形大学 デザイン学科 メディアデザイン専攻領域:非常勤教員

[ 受賞歴 ]
2003 ディスプレー産業賞大賞(経済産業大臣賞)『生命と環境の学習館』(クリエイティブディレクション)
2006 グッドデザイン賞/カシオ PLATalyst( クリエイティブディレクション)
2006 日経ニューオフィス賞 /寺岡精工( クリエイティブディレクション)
2007 ディスプレー産業賞大賞/『65億人のためのサバイバル展』/日本科学未来館(空間演出ディレクション)
2008 東京インタラクティブアドアワード(TIAA)2008 サイト部門プロダクトサイト 入賞(クリエイティブ・ディレクション)
2008 JCD デザインアワード 2008 金賞 MUSVI( クリエイティブ・ディレクション)
2016 グッドデザイン賞 co-lab として

[ 出版 / 記事掲載歴 ]
『PUBLIC DESIGN』新しい公共のつくりかた / 学芸出版 2016 馬場正尊氏と共著
『シェアをデザインする』/ 学芸出版 2013 成瀬猪熊等編著
『建築プロフェッションの解法』彰国社 2011 高橋正明 共著
『リノベーションの現場』彰国社 / 共著
『10+1』No.27 建築的/アート的 / 掲載、等
『新建築』その他、多数 新世代建築家100 選 等

[ 活動歴 ]
1997.11[flow] 始動 企画・運営・インスタレーション
1998.06三井不動産S&E 研究所との共同プロジェクトをプロデュース
アーティストインレジデンスタウンの提案
東宝映画館、Q-Front、MM21、専門学校計画案
1999.02中日本航空株式会社共同プロジェクト「ヘリコプターを用いたメディア開発事業」ディレクション
.04武蔵野美術大学造形学部建築学科 特別講師
佐藤雅彦教授(CM プランナー)の講議にて教務助手担当(慶応大学SFC)
.08「海の家 プロジェクト-SPUTNIK-」 を企画・運営(湘南海岸/神奈川)IDEE と協同: flow
.09「fancy dance- 日本の現代美術の現在展-」(アートソンジェ美術館/ソウル/韓国): flow
キュレーター:長谷川祐子
.10慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了
.10慶應義塾大学 SFC 研究所研究員 福田忠彦研究室(人間工学)
.12「dot.jp展」(ニューヨーク近代美術館/ N.Y. /アメリカ ): flow
2000.01メディアデザインスタジオ「anode」始動 主宰
雑誌SPUTNIK にて、ネットワーク上での編集システムを企画、開発、運営(with IDEE)
.04慶應義塾大学 SFC 研究所研究員 三宅理一研究室(都市再生)
Philip Morris Art Award 最終審査会
.05SPUTNIK 海の家 プロジェクトを企画・運営・プロダクトデザイン(with IDEE)
.06中華料理店「胡同」改装デザイン
.12クリエイターズ共同アトリエ『R5R』プロジェクト実行(渋谷)
2001.03「artstalker 展 - 超領域 -」に参加/フランス大使館主催(日仏会館/東京)
.04(株)アジアン・カルチャー・オーガナイズと嘱託契約
.04Roofscape Project を始動
.06「かごしま県民交流センター 生命と環境の学習館」/クリエイティブディレクション
(トータルメディア株式会社)(鹿児島)
.11「MUTATIONS 展」ステファノ・ボエリ +マルティプリシティ[U・S・E:ヨーロッパ都市の流動]及びサンフォード・クインター[アメリカ―究極のアーバニズム]の映像制作、ディレクション(TN Probe /青山/東京)
.12「BATOFAR SEEKING TOKYO」(バトファー/パリ/フランス): flow
2002.07-09「DEMETER- 国際現代アート展 -」(帯広/北海道)に招聘作家として出展
ディレクター芹沢高志nIALL プロジェクトを中村政人(現代美術家)、岸健太(建築家)とともに田中陽明(メディアアーティスト)として組織し、制作を行う
2003.03-06「時間旅行展」にてクリエイティブ・アドバイザー及び作品制作/無響空間 (日本科学未来館/台場/東京)
.05「co-lab」プロジェクト  - 森ビル文化事業部との提携により、25森ビル内に800平米を要する工房と集合 SOHO を企画、運営を行う(六本木/東京)
.07横浜赤レンガ倉庫ギャラリーにてジュウシマツの生体を応用した作品『Chanson D'amour』発表 : flow
.08かごしま県民交流センター 生命と環境の学習館(クリエイティブ・ディレクタ-を担当)がディスプレー産業賞2003 で大賞(経済産業大臣賞)を受賞
2004.01「アウト・ザ・ウインドー」展 展示空間デザイン (国際交流基金/赤坂) キュレーター:住友文彦
.02電通 アディダス/アテネ・オリンピック用アート作品制作依頼
.04(株)ソニーファシリティーマネージメントからの依頼で湘北短期大学食堂リノベーションのクリエイティブ・ディレクションを行う
.04(株)モリモト本社ビルのファサードのインスタレーションの依頼。全面映像化計画提案(株:創芸)
.05(株)ソニークリエイティブセンターからの依頼で、原宿分室のメディアアート・インスタレーションのコンペ。2等案:flow
.05野村不動産株式会社/マンションシリーズ『プラウド武蔵小杉』の庭の植栽および照明デザイン(株式会社創芸)
.06トータルメディア開発研究所からの依頼で、愛知万博/愛知館の1空間のインスタレーション・コンペ
.07co-lab グループ展(東京画廊/銀座)
.08(株)ジュノ・コミュニケーションズ オフィス・インテリアデザイン(恵比寿)
.09ホテル『クラスカ』717号室リノベーション・デザイン/都市デザインシステム(株)(目黒)
.11松下電工(株)と都市デザインシステム(株)からの依頼で、中国上海でのハイテク・インテリア・プロジェクトARCHIT をクリエイティブディレクション。(with co-lab)(上海/中国)
.12第2回府中ビエンナーレ に『GREEN-NET SCAPE』出展 (府中市美術館/府中市)

プロフィールをもっと詳しく

佐藤 千秋

Chiaki Sato

春蒔プロジェクト株式会社 取締役
クリエイティブ・マネージャー / co-lab コミュニティ・マネージャー

1984 年 東京都墨田区生まれ。多摩美術大学美術学部彫刻学科金属専攻を卒業後、自転車メーカー企画部の新ブランド立上げチームにて商品開発~デザイン~販促~流通~アフターケア~営業等を経て、2010 年より春蒔プロジェクト株式会社にコミュニティ・ファシリテーターとして勤務。2012 年より現職。クリエイティブワークにおけるプロジェクト・マネジメントや、co-lab 新拠点の立上げ業務、co-lab コミュニティでの企画運営等を行う。

プロフィールをもっと詳しく